ここにはタイトルやキャッチコピーなどを記載します
お問い合わせ
小池富子、エンタメ事業をはじめました。

小池富子、エンタメ事業をはじめました。

Facebookをご覧のみなさま、
ご無沙汰しております。小池富子です。
 
 

最近は発信ツールをインスタとアメブロに替え、
Facebookはほぼ使用しておりません。
 
 

が、今日ここに発信したのは
「ある告知」をするためです。
後ほど、書いていきますね。

 

 

 

 

 

Facebookで発信をしなくなった理由は
新しい事業を開始するにあたり、
ビジネスとは少し離れた
マーケットが必要だったからです。

 
 
私のFacebookアカウントは、
ほぼビジネスでつながった人ばかり。

 
 
そこに新しい事業を発信しても
マーケットが違いすぎるのです。
 
 

デザイン制作の仕事は相変わらずメインです。
ただ、その路線では発信をしていないだけ。

 

先日もQVCテレビショッピングで
私がデザインさせていただいた商品が
販売され、ありがたいことに放送中に完売しました。
 

デザイン事業はとても順調です。

 

 

 

 

 

 

 

 

その新しい事業とは
「エンタメ事業」です。

 
 
その第一弾として、12/12に
歌のイベントを開催します。
 
 
それが今日のTOP画像にも使用している

「THE VOICE」です。

 
 
現在は、見にくる人ではなく
出場者を募集中です。

 
 
ぜひ、歌を思い切りステージで歌ってみたい方、
アーティストになってみたいと思っている方、
興味がある方はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓
https://ameblo.jp/1035official/entry-12537414146.html

 
 
 
 
 
 

通常、アーティストは事務所に所属をして
事務所側がイベントの手配や
アーティストのブッキングを行うのですが、
申込フォームから、企画から、予算から
会場の運営について、チケットの手配など
私が全部自分で行っています。

 
 

1人のど素人が、全部自分で手配をしている。
しかも、自分も演者としてステージに立つ。
 
そのために自分の曲を作りました。
(正式には曲を作ったらイベントのステージの
話がきた、という感じです)

 
 

自分で作曲を依頼し、
自分で作詞をして
先日、曲が完成しました。

 
 

来月末には
iTunesなどで配信される予定です。
 
 

全部自分。
責任も全部私が背負う覚悟です。

 
 
今までの人脈ではこのような業界の方が
全くいないので、一つ一つ手探りで、
自分の足で動いてここまできました。
 
 

人脈が0からでも創れるんです。
やりたいと思ったことは自分で創れる。
東京へきても、改めて確信しました。

 
 

 
 
 
 

だからこそ、
自分のできる範囲のことに
手を出すのではなく、
まったく想像もできない世界に
コマを進めていってみようと思い、
「エンタメ事業」を始めてみました。
 

 

 

 

応援してくださるなら、傍観者はいりません。
ビジネスをされている方なら、当然おわかりのはず。
 

 

応援してくださるなら、
一緒のステージに立って、
一緒に歌を歌う、または
当日の観覧チケットを買っていただくか
あなたができる行動で、示してください。

 

 

 

これからもあまりこちらでは
発信はしないと思うので、
これから小池富子がどうなっていくのか
楽しみにしてくださる方は
アメブロの読者登録とインスタのフォローを
よろしくです!!
 

 

ではでは。


By |2019-10-20T13:10:40+00:002019-10-20|

記事を書いた人:

小池 富子
広告代理店で約10年間、2000件を超える全ての クライアントのデザイン・ディレクションを統括・指揮し、2008年にはデザインを通して過去最高の約3倍の売上に貢献。そのキャリアを活かし2014年、株式会社Ruderal設立。デザイナー歴14年。現在は商工会や企業にて、広告戦略の講師としてセミナーを開催。クライアント企業側に立ち、広告戦略からブランドデザイン、webプロモーションまでを一括して請け負うデザイン会社として実績を重ねる。